スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Almightでスマホ用ノベルゲーム作成「16回目:コンフィグの編集その1」

16回目は、Almightの基本設定となるalmight.config。jsファイルの編集です。
公式ではデバッグしようで紹介している内容ですが、
細かく説明したいと思います。

1.とりあえず中身貼り付け
今回説明分だけ貼り付けてます。
/**
* ゲームの基本設定
*/
var almight = {
// ゲームID(セーブデータの識別に必要なので、必ずオリジナルのIDを設定してください)
id: 'jp.almight.template',

// ゲームタイトル
title: '運命-SAD A ME-',

// ゲームの幅
width: 1024,

// ゲームの縦幅
height: 768,

// 前景レイヤーの枚数
layerCount: 8,

// メッセージレイヤーの枚数
messageLayerCount: 2,

// 初期状態でメッセージレイヤを表示するかどうか
initialMessageLayerVisible: true,

// 言語設定
language: ['ja'],

// デバッグモードの切り替え
debug: 0
,

// Almightプラグイン
plugin: [
'blue-ui.html', // ナビゲーションバーや各種UI部品を追加(青テーマ)
'history.html', // メッセージ履歴機能を追加
'save.html', // セーブ画面を追加
'load.html', // ロード画面を追加
'setting.html', // 環境設定画面を追加
//'title.html', // タイトル画面を追加
//'cgmode.html', // CGモードを追加
//'scene.html', // 回想モードを追加
'sidebar.html' // サイドバー機能を追加
],


さていろいろありますが、一つ一つ見ていきましょう。

2. // ゲームID(セーブデータの識別に必要なので、必ずオリジナルのIDを設定してください)
id: 'jp.almight.template',
ゲーム固有にIDです。
吉里吉里のデータIDに同じです。
コメントにもある通り、これを独特なものにしなければ、
デフォルトのまま作ってしまった他のゲームのセーブデータが読み込めるという不具合が発生します。

3. // ゲームタイトル
title: '運命-SAD A ME-',
ゲームのタイトルです。
ゲームを起動したときに、ウィンドウに書かれるもの、程度に思っておけばOKです。

4. // ゲームの幅
width: 1024,
// ゲームの縦幅
height: 768,
ゲームの解像度です。
しかしながら、これを変えてもウィンドウのサイズ自体が変わるわけではありません。
実機(スマホなど)で起動すれば全画面化しますが、その辺の調整はかなり大変です。
ここを改造するのは、実はいろいろと面倒がおこります。
実機で何度もデバッグする必要が出てくるので、今回は深く触れないでおきます。

5.// 前景レイヤーの枚数
layerCount: 8,
表示できる立ち絵の枚数です。
立ち絵に限らず、ちょっとした画像を表示するのにもこのレイヤーを使うので、
必要であれば大きく設定しておいてもいいかもしれません。
ただ、枚数を増やせば増やすほどメモリを確保してしまいます。
最近はスペックが高くなってきたので、100枚程度にしても気になりませんが、
基本的に使う分だけの枚数を設定しておくほうが無難です。

6. // メッセージレイヤーの枚数
messageLayerCount: 2,
前景レイヤーの枚数と似ていて、メッセージレイヤの枚数を設定します。
特に自作するわけではなければ、デフォルトのままでかまいません。

7. // 初期状態でメッセージレイヤを表示するかどうか
initialMessageLayerVisible: true,
ゲーム起動時にメッセージレイヤを表示するかどうかです。
SADAMEでは”false”にしています。
これは起動時にロゴを表示する都合があるためです。

8.// 言語設定
language: ['ja'],
言語設定です。
日本語で作る場合は変える必要がありません。
実は、これを切り替えて英語バージョンを作るなんてこともできたりしますが、
当然全テキストを英語で書かなければいけないので、大抵はいじらなくていいと思います。

9.// デバッグモードの切り替え
debug: 0
公式サイトの解説では、ここを1にしてデバッグモードを起動しようというものをやっています。
どういうことができるかはやってみるのが早いので、
0を1に変えたらAlmightを起動してみましょう。
開発中はこのデバッグモードを常にONにしておいたほうが便利です。
しかし、配布する際は必ず0にするのを忘れないようにしてください。

10. plugin: [
'blue-ui.html', // ナビゲーションバーや各種UI部品を追加(青テーマ)
'history.html', // メッセージ履歴機能を追加
'save.html', // セーブ画面を追加
'load.html', // ロード画面を追加
'setting.html', // 環境設定画面を追加
'title.html', // タイトル画面を追加
//'cgmode.html', // CGモードを追加
//'scene.html', // 回想モードを追加
'sidebar.html' // サイドバー機能を追加
],

これは少し難しいですが、Almight用のプラグイン読み込み設定です。
簡単に言えば、あらかじめ用意された機能のどれを使うか選択する箇所になります。
どういう機能を使うかは、コメントのとおりです。
SADAMEでは、とりあえずデフォルトとは別にタイトル画面を利用します。
……本来タイトル画面は改造するか、吉里吉里で作ったものを流用すべきなのですが、
動作保障優先でいきたいので、あえてデフォルトです。
実際のところ、解像度を合わせて作り直せばいいのですが、縦横比が変わると(絵の)制作者の著作権がどうとかの問題が出てくるので、ここはばっさり諦めます。

というわけで、長くなりますので次に続きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

VOID

Author:VOID
同人サークルSUZUMUSHIです。オリジナルノベルゲームを作っています。コミケ等で配布予定です。作品に興味がわいたら
公式サイトへ。
(・ω・)ノ

Twitter
公式Twitterです。関係ないつぶやきもしばしば。
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。