スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Almightでスマホ用ノベルゲーム作成「17回目:コンフィグの編集その2」

17回目は、前回に続いてコンフィグの編集です。
さっそく続きをいきます。

1.今回とりあげる箇所
// 無視するタグ
ignoretag: [],

// 利用可能なセーブスロット数
bookmarkCount: 12,

// サムネイルの保存サイズ。横幅を基準に縦幅は同じ縦横比で計算されます
thumbMaxWidth: 200,

// filepathファイルを使うか
filepath: false,

// コンテナ
container: 'almight-container'


};

/**
* 前景レイヤー設定
*/

almight.position = {
// 前景レイヤの左右中心位置指定
left: almight.width / 4,
right: (almight.width / 2) + (almight.width / 4),
center: almight.width / 2,
left_center: (almight.width / 4) + 100,
right_center: ((almight.width / 2) + (almight.width / 4)) - 100
};

// 前景レイヤの左右中心位置指定のショートカット
almight.position.l = almight.position.left;
almight.position.r = almight.position.right;
almight.position.c = almight.position.center;
almight.position.lc = almight.position.left_center;
almight.position.rc = almight.position.right_center;


さっそく見ていきたいと思います。

2. // 無視するタグ
ignoretag: [],
SADAMEで使っていないのですが、
このコンフィグで設定してるタグを無視するものです。
例えば、凝ったゲームでは解像度の可変設定などを実装していますが、
それを実現するためには自作の設定を構築する必要があります。
そういった時、ここのコンフィグにある設定を無視したほうが都合がいいため、
使うものです。
このタグの使いどころは、結構難しいです。
どちらかと言えば、もっと詳しいサイトでスクリプトの構造などを詳しく知ってから使ったほうがいいです。
とりあえず絵と文字を表示して音楽を流したいだけのときは、使わないほうが無難です。

3. // 利用可能なセーブスロット数
bookmarkCount: 12,
これはセーブできる数です。
昔のコンシューマゲーム風言えば、セーブブロック数です。
ドラクエなどは3個でしたが、PCのゲームは基本的に無限です。
あえて上限を設ける理由は、レイアウトとか趣味とか数字が好きとかいろいろありますが、
今回はやはり動作保障優先のためデフォルトでいきます。
もっとも、ここは変えても動作に影響することはまずないですが、念のため。

4. // サムネイルの保存サイズ。横幅を基準に縦幅は同じ縦横比で計算されます
thumbMaxWidth: 200,
セーブデータを保存した時に作るサムネイル(ゲーム画面のキャプチャ画像)の解像度の設定です。
特にいじる必要はないですが、デフォルトのシステムを使わないなら設定を変える必要があります。
また、サムネイルをもっときれいに表示した居時には数字をあげるとよいでしょう。
その場合、表示するサムネイルの画面サイズも変えなければいけません。

5. // filepathファイルを使うか
filepath: false,
filepathファイルとはなんぞやという話になってしまいます。
当然ファイルのありかを記載したものなのですが、
これはディレクトリ名だとか拡張子などを取得したり、ファイル名を取り出したりするのに使います。
(ちょっとだけ専門的なことを言うと、相対パスを指定にしておいて、セーブファイルの名前を調べたりします。
クリアデータのからみとかで使うこともありますが、システム変数で似たようなことはできます。
その辺はこだわりとかセキュリティとかの話になります。
何も気にせずただゲーム作りたいだけならまったく関係ないです

6. // コンテナ
container: 'almight-container'

コンテナとは、プログラム一般でいえば”データ型”とか呼ばれています。
配列などのことで、変数とかの塊のことです。
これは中身について触れるとキリがないうえ、これを変えるレベルになってくると、
「なんであえてAlmightを使ってるの」という問題にも直面するので、ここでは触れません。
変えないでおくべきです。

7.almight.position = {
// 前景レイヤの左右中心位置指定
left: almight.width / 4,
right: (almight.width / 2) + (almight.width / 4),
center: almight.width / 2,
left_center: (almight.width / 4) + 100,
right_center: ((almight.width / 2) + (almight.width / 4)) - 100
};
これは前景レイヤ(ぶっちゃけキャラクターの立ち絵)の左とか右とか指定した時の位置を決めています。
見ての通り、横幅全体から4で割った位置、2で割った半分からさらに4分の1ずらした位置などです。
特に変える必要はないですが、よほどの理由があれば、位置を調整してもいいかもしれません。
例えば、巨大な立ち絵を使う都合があるとか。

8.// 前景レイヤの左右中心位置指定のショートカット
almight.position.l = almight.position.left;
almight.position.r = almight.position.right;
almight.position.c = almight.position.center;
almight.position.lc = almight.position.left_center;
almight.position.rc = almight.position.right_center;

これは先ほど設定した前景レイヤの位置をAlmight用のタグに設定しなおしているものです。
ただそれだけですが、この辺はいじってしまうと、後でAlmightのデフォルトタグに影響してしまうので、
下手に触らないように注意しましょう。

さて、今回はこれくらいです。
コンフィグについては次回で終了予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

VOID

Author:VOID
同人サークルSUZUMUSHIです。オリジナルノベルゲームを作っています。コミケ等で配布予定です。作品に興味がわいたら
公式サイトへ。
(・ω・)ノ

Twitter
公式Twitterです。関係ないつぶやきもしばしば。
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。