スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Almightでスマホ用ノベルゲーム作成「24回目:ゲームデータを公開してみよう」

いよいよ24回目はゲームデータの公開です。
でもその前に、作ったデータをどうやって公開すればいいかと言う問題にぶち当たります。
AlmightのファイルをそのままZIP圧縮して公開すればPC向けに公開することもできます。
しかし、それでは中身のファイルはそのまま丸見えですし、本来の機能であるスマートフォン向けの開発にもつながりません。
ではどうすればいいのか?
まずはAlmightをパッケージ化するソフトをダウンロードしてきましょう。
後にも先にも、これ入手せねば始まらない。
http://almight.jp/download/
ダウンロードしたらインストールしましょう。
すると、こんな画面が立ち上がります。
pack1.jpg


一体何のフォルダを選択すればいいのだろう?
と、疑問に思うかもしれませんが、自分で作ったゲームデータのフォルダを選べば大丈夫です。
今回はSADAMEフォルダを選びます。
するとこんな画面になります。

pack2.jpg

これでようやくゲームデータを作成!
さっそく次へ……ってあれ?!
pack3.jpg

たぶんそのままいくとこうなります。
メタデータってなんだ!?と慌てずに公式サイトを見ましょう。
Almightの公式では、メタデータの作成というページで、やり方を書いてあります。
http://almight.jp/tutorial/metadata/

ちなみに英語対応させるときはenフォルダを作ってどうの書いてありますが、英語に対応しないのであれば関係ないので飛ばします。

templateフォルダの中にある、i18nというフォルダのさらにjaというフォルダを開きます。
・app.json
・thumb.jpg
の二つのファイルが入っていると思います。
編集が必要なファイルはapp.jsonです。
とりあえずテキストエディタなどで中身を見てみましょう。

{
"TITLE" : "ゲームタイトル",
"AUTHOR" : "作者名",
"THUMB" : "thumb.jpg"
}
こんなふうに書いてあります。
"TITLE"はその名の通りタイトルなので、
「運命-SAD A ME-」とでも入れておきます。
"AUTHOR"はSUZUMUSHIです。
"THUMB" はthumb.jpgで指定したファイルをAlmightを起動したときにゲーム一覧で表示される画面になります。
パッケージ画面みたいなものですので、今回はSADAMEのジャケ絵を使ってみました。
サイズは560*420です。

設定が完了したら、i18nをゲームフォルダにまとめます。
folda.jpg

appiconというファイルはゲーム化時のアイコンになるファイルですが、バグってるのかうまくアイコンにならないです。
一応、入れておきました。

あとはいよいよ先ほどのゲーム選択画面で次へを押します。

するとこんな画面が出ます。
pack4.jpg

とりあえずWINDOWSで動作確認するのでwindowsにチェックを入れましょう。
次へを押します。
pack5.jpg

とりあえず、出力先のフォルダを「選択」で選び、出力開始を押します。

pack6.jpg

これでついに完成!
出力先にzip圧縮されたファイルがあるので、解凍してみましょう。中にあるAlmight.exeをクリックすれば、ついにパッケージ化されたゲームがプレイできます。
とりあえず、エディタ上ではなく、実機上でエラーがおきないかテストプレイしてみましょう!VOIDさんはいっぱい出たぞ!
では、この辺にて。
次回はスマホ用の出力方法を紹介したいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
プロフィール

VOID

Author:VOID
同人サークルSUZUMUSHIです。オリジナルノベルゲームを作っています。コミケ等で配布予定です。作品に興味がわいたら
公式サイトへ。
(・ω・)ノ

Twitter
公式Twitterです。関係ないつぶやきもしばしば。
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。